2010年11月24日 (水)

川崎市サッカー協会 社会人 2010年度秋季リーグ戦 1部Aブロック

07月11日13:30 上平間1A ソフトサイエンスFC 4 - 2 FC Viso boa sorte  ○
07月25日09:00 上平間1A 東急電鉄1 - 3 ソフトサイエンスFC      ○
08月22日15:00 補助競技場1A 富士通FIP FC 0 - 3 ソフトサイエンスFC  ○
09月12日09:00 上平間1A ソフトサイエンスFC 3 - 1 Pioneer SC     ○
09月20日09:00 等々力第2 1A ソフトサイエンスFC 3 - 0 川崎蹴球貴族  ○
10月03日09:00 上平間1A ソフトサイエンスFC 1 - 5 明治生田FOX        ×
10月17日13:30 等々力第2 1A ソフトサイエンスFC 3 - 0 Prise FC    ○
11月23日13:30 等々力第2 1A 川崎市役所- ソフトサイエンスFC       ○
12月05日12:00 上平間 1A 三菱ふそう- ソフトサイエンスFC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

川崎市サッカー協会 社会人 2010年度秋季リーグ戦 1部Aブロック第8節

2010.11.23
2010年度秋季リーグ戦 1部Aブロック第8節

等々力補助グラウンド
VS 川崎市役所 

4-3

得点 まり しょーた こうじ ひろし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

第34回神奈川県郡市サッカー大会3回戦

第34回神奈川県郡市サッカー大会3回戦
北公園スポーツ広場 相模原市   
ラ・クェノメノ    綾瀬市代表

2-0
得点 ひろし しゅーへい

1011211

1011212

1011213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

第34回神奈川県郡市サッカー大会2回戦

第34回神奈川県郡市サッカー大会2回戦
8試合中6試合がPK戦

中島スポーツ広場 茅ヶ崎市
青リンゴ連合 藤沢市代表

2-1 

得点 しょーた×2

1011141

1011142

1011143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

第34回神奈川県郡市サッカー大会1回戦

2010.11.7

宮久保スポーツ広場 大和市

VS 相模原市代表 麻溝FC 

2-2 PK5-4

得点 ひろし(PK) 上田

1011071

1011072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

膝内側側副靭帯損傷

2010.9.26 県リーグ 対TFC戦 箱根中学 で 膝内側側副靭帯損傷

試合中、右ひざの外側から相手が倒れてきて内側じん帯が一部断裂してしまいました。
私はまったく関与していないところで、しかも別の方向を見ていたため相手が倒れてきたときには何が起こったのか分からない状況で逃げることも出来ませんでした。
サッカー人生ではじめて、試合中自分から×を出し交代しました。

100926081506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

●サッカー上達トレーニング法:2

大人から子供まで「うまくなりたい」と願う人に、独自に考え出した基本的なトレーニング方法をお教えします。

その2
どんなにすばらしい技術があっても、それをゲームの中で生かせる体力と精神力がなければ宝の持ち腐れになってしまします。
どんなに疲れていても正確にプレーをする技術を取得するトーレーニング方法は、その1で書いた基礎トレーニングに、プラスして約1m間隔にコーン10個程度置き、全速力でサイドステップで駆け抜けさせます。

スモールハードル→通常ハードル→コーン を約10週。集中させて行った後にリフティングを100回行います。
足が疲れた状態で、リフティングを正確にすることは大変ですが、子供たちはそのうちなんなく出来るようになります。
ここで一番大変なことは、継続して毎回の練習で行うことです。
地味なトレーニングはとかくあきてしまいますが、うまくなるためにはぜひ行ってください。
半年続けたらきっとプレーが違ってくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

●サッカー上達トレーニング法:1

大人から子供まで「うまくなりたい」と願う人に、独自に考え出した基本的なトレーニング方法をお教えします。

その1
ジャンピングボレーやバイスクルキックなどの特殊なものを除き、基本的にキックをするときには片足で立っています。
ということは、片足でバランスよくしっかり立っていられることが良いキックの大前提なのです。軸足がぐらぐらするとねらったところにボールが蹴れません。

私の教えている中学校では、スモールハードルと通常の大きさのハードルを使って毎日サーキットトレーニングをしています。

スモールハードルは約10個
なるべく太ももを上げるように一個一個なるべく早く飛びます。

次に通常ハードルは約5個、中学生の股下の高さに合わせ、ゆっくりと時間をかけてハードルをまたいでゆきます。ゆっくり行うことで片足で立つ時間を増やします。同時にバランス感覚を鍛えることもできます。

このトレーニングを続けると、約3ヶ月~半年程度で入学したてのピカピカの1年生がペナルティエリア程度の距離からかなりの確立で、バーにボールを当てられるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

足立マスターズ FC70

足立マスターズ FC70
カマラード VS サークル
第一試合 8:50- 9:45
港北橋

0-0で引分け。

上田君の左からのドンピシャクロスを左足で飛びつき、ゴール右に・・・
はずしたー!!!!
自分でも信じられないミス。
なんであっちに飛んだか理解不能。
しっかりインパクトまでボールを見ないと。

勝てた試合を落とした張本人という感じです。

でも、戦力補強もあり、サークルリッチとしては久しぶりに手ごたえのあるゲームでした。
あとは点を取るだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市長杯春季サッカー大会 決勝

川崎市長杯春季サッカー大会

「2008sprcup_final.pdf」をダウンロード

Sa410119

08spr01

梅雨の合間の快晴で、関東は朝から強い紫外線が降り注いでいました。
決勝戦まで勝ち進み、優勝を決める大一番。
とおもいきや、相手チーム棄権で不戦勝。自動的に優勝決定!
相手チームは県リーグとの日程がブッキング。

聞くところによると、2位剥奪の除名という厳しい処分だとか・・・

ともあれ初優勝が決定しました。

表彰式と記念撮影終了後。
協会側も決勝戦なしという拍子抜けの事態で、せっかく等々力の芝グラウンドが使えるのにもったいないということで、優勝チームと有志でエキシビジョンマッチを行いました。

普段、凸凹グチャグチャグラウンドでプレーしているため芝はやりやすかったと選手は口々に言っていました。
こういうグラウンドでリーグ戦もできたらいいのになー。

久しぶりにたのしいサッカーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«足立代表 戦術ミーティングin フラカッソ